読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Upgrade Gentoo Linux -- 2007.0から2008.0へのアップグレード

2007.0なGentoo Linuxを2008.0へアップグレードする

基本的にはシンボリックリンクである /etc/make.profile のリンク先を /usr/portage/profiles/default-linux/x86/2007.0/ から対象となるバージョンへ変更するだけ
要するにプロファイルを変更するだけ

念のため,Gentoo Linux Documentation
--
Gentoo Upgrading Guide
を見ながらやるよ

さぁいってみよう

eselect っていうコマンドを使うと今使うことのできるprofileをリストアップすることができるらしい

% eselect profile list
Available profile symlink targets:
  [1]   default-linux/x86/2006.1
  [2]   default-linux/x86/no-nptl
  [3]   default-linux/x86/2006.1/desktop
  [4]   default-linux/x86/2007.0 *
  [5]   default-linux/x86/2007.0/desktop
  [6]   hardened/x86/2.6
  [7]   selinux/2007.0/x86
  [8]   selinux/2007.0/x86/hardened
  [9]   default/linux/x86/2008.0
  [10]  default/linux/x86/2008.0/desktop
  [11]  default/linux/x86/2008.0/developer
  [12]  default/linux/x86/2008.0/no-nptl
  [13]  default/linux/x86/2008.0/server
  [14]  hardened/linux/x86

'*'がついてるのが今使ってるやつみたい.
で,2008.0がいくつもある…
それぞれのディレクトリをみてみると

  • desktop: 名前のまま,デスクトップ用途.マルチメディア系のUSEフラグがデフォルトで入ってる
  • developer: desktopとserver両方
  • no-nptl: nptlを使わない場合に.Kernel 2.4用
  • server: apache2 とか ldap とかのUSEフラグがデフォルトになってる

といった様子
自分の用途だと無印でOK

ということで

% sudo rm /etc/make.profile
% sudo ln -s /usr/portage/profiles/default/linux/x86/2008.0 /etc/make.profile
% ls -l /etc/make.profile
lrwxrwxrwx 1 root root 46 2008-04-22 01:10 /etc/make.profile -> /usr/portage/profiles/default/linux/x86/2008.0/

最後に

% sudo emerge -uD world

して,問題なく終わることを祈りながら寝る


と思ったら早速 sys-apps/mktemp と sys-apps/coreutis がお互いをブロックした
仕方ないので,mktempを一時的に unmergeしてからアップデートをやりなおす

% sudo emerge -C mktemp
% sudo emerge -uD world

とりあえず,コンパイル始まった!

寝よう

sys-apps/coreutils で止まってた

コンパイルエラーでてる.

etc-updateしろと書いてあったのでとりあえず実行

/etc/init.d/device-mapper の更新があったので素直に更新

再び

% sudo emerge -uD world

すると sys-apps/coreutils も無事makeできた

もう少しだ!

無事終了してた

それぞれのパッケージが出力したメッセージ読む.

etc-update 以外では特に必要な再設定はなかった.