読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の家のPC環境を晒す

概要

というわけで晒します
自分が使ってるのはデスクトップ 2台,MacBook 1台の計3台
デスクトップは2台とも自作
1台はWindows,もう1台は Gentoo Linux が入ってる
MacBookLeopard

PC

Windows PC

基本的な作業はみんなこれ.

プログラム書くときは LinuxPuTTy を使ってログインして,Xming 経由でEmacsを使ってる

キーボードは英語配列派(Majestouch Tenkeyless 黒軸 英語ASCII)

Linux PC

ディスプレイ,キーボード,マウス何一つつながってない.
つながってるのはLANケーブルだけ

基本はWindowsからリモート操作

Mac Book

ほとんど蓋を閉じた状態で放置プレイ

家にいるときはデスクトップの方が楽だし,外もってくこともないし…

なんとか活用したい今日この頃

Software

Xming

Xming を使おうと思って躓いたのがフォントの設定
いきなりEmacsとか使おうと思っても「フォントねぇよwwww」とか言われたりして悔しかった

Xmingを導入したときからずっとXFS (X Font Server) を使ってる
LinuxでXFSを起動しておいて,Xming にその Font Server を参照しに行くように設定してる

Linux側では,/etc/X11/fs/config の catalogue にフォントのパスを追加して,デーモンとして常に起動しておくように設定するだけ

% rc-update add xfs default

Windows側では,XmingのショートカットにXmingの起動時の引数を指定してやる
今はこんな感じ

"C:\Program Files\Xming\Xming.exe" :0 -clipboard -multiwindow -fp tcp/HOSTNAME:7100

Xmingはかなり前からつかってて,デスクトップが1台のときからお世話になってる
そのときはcoLinuxにアクセスするのに利用してた
そのときもXFSを使ってやってたけど,XFSは非常に便利

Emacs

エディタはEmacs派,viは使えない人

とくに変な設定はしてないけど,hl-lineモードはマジお勧め

zsh

シェルはzsh
昔は学校のSolarisが最初のUNIXだったんだけど,そのときtcshだったもんだからtcshを使ってた
けど今では最強のzsh

かといって特別な設定をするわけでもなく…

プロンプトは

PROMPT="[%{${fg_bold[red]}%}%m:%{$fg_bold[blue]%}%3C%{${reset_color}%}] %n%#%b "
Firefox

ブラウザはFirefox

マウスジェスチャないと生きていけない人なので FireGesture 必須
Emacsキーバインド使えないと困るんで Firemacs

Xkeymacs

これはもっとも必須なアプリケーションの1つ
Windows上でEmacsキーバインドができる
しかもアプリケーション単位で設定も可能
かなり前からもお世話になってる

ただしMS-IMEだといろいろと怪しい挙動をしたことがあったので,MS-IMEでは無効にして,MS-IMEの方で適宜設定をしてる

Virtural Dimension

いくつかあるWindows用の仮想デスクトップのひとつ

Virtual Dimension には,不要なときは自動で,邪魔にならない大きさに縮んでくれるという機能がある
この機能がある仮想デスクトップアプリケーションはVirtual Dimensionくらいしかないと思う
そして,仮想デスクトップアプリケーションのにおいてもっとも重要な機能じゃないかと思う

なので,自分のなかではコレが一番

ただ,2005年以降開発がとまってるみたいで非常に残念
できることなら自分でバグを直したい


おわりに

なんかだらだら〜っと書いてみました

改めて思うのは,2, 3年前から使ってるアプリケーションがほとんど変化ないってことです